天使服

天使服の発祥、秋田県横手市は、山と川のある自然豊かな城下町です。

  1. 天使服のふる里

天使服のふる里

天使服 旅立ちのプレゼント 死衣装ドレス
天使服

山と川のある街、横手市。
天使服はこのような地で発祥致しました。
日本の古き良き伝統・風習・風景がここにあります。
四季折々の横手の風景などをご紹介して参ります。


天使服

冬の横手城

冬の横手城
毎年2月に行なわれる伝統行事『かまくら』。お祭りの間、横手市内はあちらこちらにかまくらが。お城はライトアップされ、かまくらに明かりが灯る光景は幻想的です。

天使服

かまくら

かまくら
かまくらの中はこんな感じ。正面には水神様を奉り、火鉢を囲んで甘酒を飲みます。2m以上にもなる『かまくら』、中には大人がゆっくり5〜6人は入れます。

天使服

かまくら

かまくら
かまくらの中から外を見ると、こんな感じ。分厚い雪のかまくらは、思ったよりもずっと暖かいのです。

天使服

ぼんでん

ぼんでん
『かまくら』と同じ頃、横手ではぼんでんコンクール・ぼんでん奉納も行われます。雪で真っ白な街のキャンバスに、その年の干支を飾った色とりどりのぼんでんが描かれるかのよう。男達の声が響き渡ります。

天使服

横手川

横手川
こちらの横手公園からは、横手盆地が一望できます。冬の澄み渡った青空が広がる日は、日本百名山・日本百景の一つである鳥海山も見えます。

天使服

平安の風わたる公園

平安の風わたる公園
後三年の役の古戦場に造られた公園です。今も昔も変わらぬ山並み、この雪景色の中にいると、平安時代の武士も同じ景色を見ていたのでは?と、瞑想にふけます。

天使服

蛭藻(ひるも)沼

蛭藻(ひるも)沼
毎年11月中旬くらいになると白鳥が飛来し、冬の訪れを告げます。

天使服

横手公園スキー場

横手公園スキー場
平日ナイターでは仕事帰りのサラリーマン、休日はファミリーで賑わいます。

天使服

横手公園スキー場にて

横手公園スキー場にて
市街地から車で5分なので、気軽にスキーを楽しめます。

天使服

ふきのとう

ふきのとう
厳しい寒さが終わり、横手にもようやく春の足音が。

天使服

横手城と桜

春の横手城
春の横手城は桜でいっぱい。お城の上から見下ろすと、そこは桜のじゅうたんです。

天使服

たいこ橋

たいこ橋
横手公園内 牛沼にかかる朱色の「たいこ橋」

天使服

ばらまつり

ばらまつり
横手公園では、6月中旬〜7月中旬、10月中旬〜下旬に、ばらまつりが行われ、3千株余りのバラが咲きます。

天使服

ライラック

ライラック

天使服

横手城

夏の横手城
蝉の声が響き渡る横手公園。

天使服

いちょう並木

いちょう並木
横手市内のいちょう並木。

天使服

稲刈り

稲刈り
秋になると、あちらこちらで見られる風景。

天使服

コスモス

コスモス



死衣装ドレス