天使服

旅立ちのプレゼント−天使服。

  1. よくある質問

よくある質問

天使服 旅立ちのプレゼント 死衣装ドレス
天使服
天使服
インデックス
天使服
天使服 商品について
天使服
天使服 ご注文・発送について
天使服
天使服 その他のご質問
天使服

天使服
ご注文はこちら
天使服 商品について
はい。当社の商品は、スレンダーな方でもふくよかな方でも、お召しになることが出来ますよう、デザインを考慮しております。
洋風羽織(ウイングシリーズ)は、ケープスタイルになりますので体型は全く問いません。また、ヴィーナスシリーズをはじめとする全身ドレスタイプでおよそ25号(婦人服サイズ)としておりますが、胴周りが150cmほどございますので、どのような方でも美しくお召しになれます。
はい。金具などは一切使用しておりませんし、通常お召しになる仏衣とあまりかわりの無い素材を使用しております。ダイオキシンなどの有害物質を発生させる塩素系の生地は一切使用しておりませんので安心してお召しいただけます。
故人が三途の川を渡る時に使用する六文銭を入れる『頭陀袋』の意を持っております。
一般的に六文銭の他、家族の気持ちを綴ったお手紙や思い出の写真など(1〜2枚)も入れられております。
申し訳ございませんが、セットのみの販売とさせていただいております。
故人様に身に付けてあげなくとも、副葬品としてお棺にお納めいただいても良いでしょうし、白布などは、思い出の品(ハンカチ)としてとっておく方もいらっしゃいます。
申し訳ございませんが、当社より直接ドレス現物の見本の発送はしておりません。
ご希望の方にはパンフレットと参考生地を全国どこでも無料で発送いたしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
当社の生地はポリエステルを使用しておりますので、絹などと違い、極めて虫が付きにくく、変色しにくい素材です。通常の保存方法でしたら当分の間は品質上問題ございません。
なお、当社より直接お買い求め頂いたお客様には、万全の態勢でアフターフォローしておりますので、ご心配の際はご遠慮なくお問い合わせ下さい。
その通りです。せっかく洋風ドレスで華やかなお召し物であるのに、ワラジを履いてはもったいないですね。そのため、当社のセット内容の一つの靴下は、通常の足袋よりも厚い二枚生地を使用しており、『地下足袋風靴下』ですので、とくにワラジを使用しなくても靴下だけで十分と考えておりますが、どうしてもワラジをという方は、ワラジを副葬品としてお棺に入れておられます。
申し訳ございませんが、当社では現在オーダーメイドは受け付けておりません。しかし、現在ございます商品の、デザインを一部変えたいなどのご要望は可能な限りお応えしたいと思いますので、ご遠慮なくお問い合わせ下さい。


インデックスに戻る
ご注文・発送について
ご注文後の自動返信のメールの他、遅くとも3営業日以内には発送のご連絡を差し上げております。
ご注文後、日数が経過しても発送のご連絡メールがない場合は、何らかの原因でメールを受信できていない、あるいはご返信メールがお届けできていない可能性がございます。
その場合はお手数ですがお問い合わせフォームより、ご注文日・お名前・ご連絡先電話番号を明記の上、お問い合わせいただきますようお願いいたします。
お急ぎの場合はお電話でも承ります。
はい。むしろ、ご質問や心配事など、その場でお答え出来ますので電話でのご注文やお問い合わせは、当社にとってもお客様にとっても信頼し合える一番の手段と思っております。お気軽にお電話下さい。
その他、FAXでも受け付けておりますが、FAXの際も確認の為、一度当社よりお電話させていただいております。
発送からお届けまでの目安といたしまして、
   北海道南部、東北、関東:発送から翌日のお届け
   上記以外の地域:発送から翌々日のお届け
   一部地域、離島など:発送から3日目以降のお届け
となっておりますが、詳しくは当社までお問い合わせいただくか、
ヤマト運輸ホームページより、宅急便の『お届け予定日検索』で、
発地〒013-0814/着地〒(お客様郵便番号)をご参考下さい。
なお、発送日につきましては、インターネットからのご注文の場合は、ご注文後の自動返信のメールの他、遅くとも3営業日以内には発送のご連絡を差し上げております。ご入力いただいたメールアドレスにお荷物お問い合わせ伝票番号を明記させていただきます。
地域により異なりますので、ご希望に沿わない場合もございますが、極力お客様のご要望に沿うよう努力させていただきますので、備考欄に具体的にご要望をご記入下さい。
もし沿わない場合は、お客様のご要望に一番近い日・時間を選択させていただきます。
その場合は、インターネットからのご注文ではなく、お電話でお願いいたします。
お電話:0182-37-3581

極力お客様のご要望に沿うよう努力させていただきますが、当日発送ご希望の場合、16時以降のご注文ですと、翌日の発送になってしまう場合がございますのでご注意下さい。
また、地元秋田県横手市周辺の方でしたら、状況に応じ、お持ちする事もいたしておりますので、お気軽にご相談下さい。
いいえ。当社は直接ドレスを自社工場で生産販売しておりますメーカーですので、在庫は常にございます。そのため、当社営業時間内にご注文頂ければいつでも発送出来ます。
ただし運送上、商品のご到着は地域により異なりますので、ご到着後すぐにご使用されたい場合は、日程をご配慮の上ご注文願います。
発送手続き完了前にご連絡をいただいた場合のみお受けいたしておりますので、その際は至急お電話下さい。
お電話:0182-37-3581

発送手続き完了後になりますと、ご返品扱いとなります。
未使用未開封のみ返品は可能です。通常の洋服と違い、他人が封を開けた商品はあの世に生まれ変わる故人に対して相応しくないと考えます。
産着の意味を持った儀礼を重んじる商品ですので、ご理解頂きたいと思っております。
申し訳ございませんが、現在は運送会社の配達の人に直接支払う『代金引換』のみとさせていただいておりますが、例外で当社口座への銀行振込、また、当社へ直接現金書留で送金することも可能ですので、詳しくはお問い合わせ下さい。
はい、大丈夫です。その場合は銀行振込または現金書留でお支払いとなり、お支払い確認後の発送となりますので、お急ぎの方はご相談下さい。
申し訳ございませんが、当社ではラッピングやのしの希望はお受けしておりません。
商品を少しでも安くご提供させていただくよう、またエコの観点からも簡易包装にご協力いただいておりますので、何卒ご了承のほどお願いいたします。
ご注文時に、お手紙を同梱されたい旨をお知らせ下さい。そして、ご注文者様のお名前・ご注文日時を明記し、手書きのお手紙をご同封の上、当社宛てにご郵送していただければ、商品と一緒に梱包することも出来ます。(お手紙をお待ちしてからの発送となりますので、通常よりも発送日が遅れます。)
それ以外にも、お客様のご要望により、どうすることがお客様にとって一番最善であるかを一緒に考えたいと思いますので、何なりとご相談下さいませ。


インデックスに戻る
その他のご質問
お問い合わせ時の自動返信のメールの他、遅くとも3営業日以内にはご返答を差し上げております。
お問い合わせ後、日数が経過しても返信がない場合は、何らかの原因でメールを受信できていない、あるいはご返信メールがお届けできていない可能性がありますので、お手数ですが再度メールアドレスをご確認の上、お問い合わせいただきますようお願いいたします。
お急ぎの場合はお電話でも承ります。
はい、もちろんです。当社のドレスは、体型や年齢を問わない、誰がお召しになってもお似合いになるようにデザインしております。
女性はいくつになっても美しくありたい・・・と、全ての女性が望んでいることだと思います。
自分が主役のセレモニーだからこそ、一番キレイな姿でいたいと思うことに年齢は全く関係ないと考えます。
現在では故人やご遺族のご意向を重視するご住職がほとんどですので、今までお断りいただいた例はございません。ご心配でしたら菩提寺ご住職にご相談してみるのが良いかと思います。
はい。通常の仏衣と変わらず簡単に着せられます。葬儀屋さんはそのようなサービスもして下さいますので、葬儀屋さんにお願いしても良いと思いますし、納棺の儀を行う場合は、納棺師さんに着せてもらうことも出来ます。
ですが、私どもといたしましては、最後に帯を結ぶだけでもいい、是非ご家族の方々の手で、ほんの少しでもお手伝いをしていただき、葬儀屋さんと一緒に着せてあげて欲しいと願います。
難しいご質問ですね。
ちなみに、当社より生前にお買い求め頂いたお客様は、ご自分またはご家族の葬儀に対するこだわりに前向きに考えておられる方が多いと私どもは感じております。
やはり、個人の価値観が一番かと思われます。いたずらにお勧め出来る商品ではございませんのでお婆様が死に対して、または、葬儀に対してどのように考えておられるのか、お客様ご自身でお聞きするまではプレゼントは難しいかもしれません。
お洒落なお婆様を思うお客様の気持ちをお話になってみるとか、お婆様のご意向によっては、今すぐにご用意しなくとも、お婆様のお気持ちを伺ってみる良い機会ではないでしょうか。
元気なうちに、自分や身内の『逝き方』を考えておくという事は、とても大切な事だと思っております。今や『エンディングノート』の活用なども主になりつつございます。ドレスの事に限らず、様々なご意向を伺うだけでも、後悔の念が軽減される事と思います。
申し訳ございませんが、当社より『○○葬儀社様で扱っております』とご紹介出来兼ねる場合がございます。各葬儀社様の個人情報でもございますので、お客様自身が最寄りの葬儀社様にお問い合わせ下さい。
当社には、よくこのようなお電話をいただきます。
社長である深田は、お客様との絆を一番大切にしております。
不在時以外はいつでもお話させていただきたく思っておりますので、どのようなご用件でも社長宛てにお電話下さい。近況報告、病院の検査の結果、ご家族のこと、ご自身のこと、内容は人それぞれですが、今まで多くのお客様と絆を深めて参りました。誰でもいいから誰かに聞いて欲しいこと、どんな些細なことでも構いません。お電話お待ちしております。
(申し訳ございませんが、もし不在の場合は折り返しお電話させていただきます。)


インデックスに戻る
死衣装ドレス